関連リンク
 会員ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

 
 入退社時の手続き
     
 
人を採用して退職するまでには、さまざまな事務手続きが必要です。

 

雇用保険・社会保険の手続きが終わっただけで安心することはできません。
まだ、雇用契約書を結んでいないとすれば、
後々(退職時等)大きなトラブルの原因となるかもしれません。

 

また、給与計算時の所得税計算のための扶養者登録や
非課税交通費の入力などもやっておかなければなりません。

簡単にできたと思っていることに、意外と落とし穴があったりします。十分お気を付けください。

 

「従業員を採用したのですが、給与計算、
社会保険や雇用保険などはどうしたらいいの?」

「うちの会社の給与って、最低賃金に引っ掛かってない?」

「雇用契約書って必要なの?
ないと後で大変なことになるって本当?」

「健康診断って やらなきゃダメなの?」

「退職者には、必ず
退職金を払わなければならないのですか?」

 

などなど、問い合わせはひっきりなしに続きます。
このような問題に応えるのが社会保険労務士です。

 

社会保険労務士会 藤沢支部には、このような問題に詳しく、
また的確に対応できる社労士が沢山おります。
問題が起こる前に、是非、藤沢支部の社会保険労務士にご相談ください!

 

 

 
 
前
会社を作った時の手続き
カテゴリートップ
TOP
次
仕事上のケガ