関連リンク
 会員ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

 
 就業規則について
     
 
会社における大切なルールをまとめた物が、就業規則です。
 


 

 会社内で問題が発生した時には、
必ずこの就業規則の規定を確認することとなります。

 

従いまして、就業規則がシッカリ整備されていないと、
会社内で発生する問題にも対応できなくなってしまいます。

 

就業規則という物は、普段頻繁に使うものではありません。
ですから、あまり大切な物だとは思われていない
ことが多いようです。

 

また、古い従業規則や、場合によっては書籍や
インターネットからの雛形を、
ほとんどそのまま利用している会社さんもあるようです。

 

しかしながら、いざ会社内で問題が起こった時には、
必ず就業規則の規定がどうなっているのか、
確認することとなってきます。

 

そして、就業規則はさまざまな「法律改正」によって変更しておかなければ、
そのような時に、「使えない」状態となっていることもあります。

 

「育児休業を申し出てきた社員がいます。
どうすれば良いでしょう?」

「病気のため休職を申し出た従業員がいます。
どう対処したら良いですか?」

「来月、定年を迎える社員がいます。
定年後はどのようになりますか?」

「従業員が飲酒運転で捕まってしまいました。
解雇できますか?」

等、さまざまな問題が発生した時に、その拠り所となるのは「就業規則」です。
この就業規則にシッカリとした規定が定めてなければ、その場その場で混乱してしまいますし、
対処も出来なくなってしまいます。

 

就業規則は、出来る限り現状に
近い状態にしておくこと、
そしてさまざまな「法律改正」にも
対応していること等がとても大切です。

 

社会保険労務士会 藤沢支部には、
「法律改正」にも詳しく、
また現状の会社様の状況を伺って、
的確に就業規則の規定の見直しをできる
社労士が沢山おります。

 

 

問題が起こる前に、就業規則を適正な状態にしておきましょう!
ぜひ、藤沢支部の社会保険労務士にご相談ください!

 

 

 
 

 

前
職場のトラブルについて
カテゴリートップ
TOP
次
給与計算